寒くなると骨身にこたえるのは人も動物もどうやら同じようです。殊に猫は寒さを凌ぐために居心地の良い場所を見つけるのが得意。そんな猫が見つけた居心地のいい場所も、持ち主にとっては時に困りごとになる事も。そんな居心地の良さを追求する猫と人の間に起こったある解決方法がとても平和的で和みます。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 バイクに乗って日本1周も果たしたというおたまねぎさん(@majissukaaaaaa)。大学生の頃の経験を紹介しています。

「マンションにて、よく私のバイクの上で、ボロボロの老猫が休んでおりました。毎日毎日シートをベタベタにするわ、引っ掻き跡は残るわ。困っておりました。
そんなある日、猫用座布団を敷いてあげました。その上で休む姿を見て、もうどうでもよくなりました。これが平和解決です。」


 この投稿には写真も添えられており、そこには大型バイクの上に座り込んでいる黒猫の姿が。黒いシートの上が居心地が良いのか近づいて写真を撮っても動く気配もなさそうです。そこで、よく乗っかられてしまうシート後部に座布団を設置してみると……今度はその上で居心地良さそうにしている黒猫の姿が。



 この猫さん、おたまねぎさんによると大学生活の間の2年ほどの付き合いだったそうです。アメリカンバイクなので長いシートの後ろ側に座布団を設置してあげていたそうですが、座布団でカバーできなかった他の部分はベタベタなのは相変わらず。でも多少はマシにはなったのでこのままで過ごしていたそうです。お互いが共存できる、実に平和的な解決策です。

 野良猫が多い地域で人馴れしていた猫も多かったそうですが、我が物顔でバイクに乗っていたのはこの猫さんだけだったという事です。よほど居心地がよかったのか、タンデムに憧れていたのか……。

 今はおたまねぎさんが引っ越されたのでどうしているかは分からないそうですが、元気に冬を越す事ができているといいですよね。

<記事化協力>
おたまねぎさん(@majissukaaaaaa)

(梓川みいな)

バイクの上の老猫。バイカーが平和的解決へと導いたその作戦とは?

(出典 news.nicovideo.jp)

私は学生時代、帰宅後はバイクにカバーをかけていました。
にゃんこがエンジンの下にもぐってることもあったけど
これでもおおむね平和解決でしたねー。(^_^)

シートに座布団ですか。どっちがいいかなぁ
優しさはこちらが上かな。(*^。^*)



<このニュースへのネットの反応>

スポンサーリンク

おすすめ新着記事

もしや昔オレのバイクのシートが破れたのは・・・


いい話や。だが俺のγを汚すアライグマは絶許だがな!!


猫と和解せよ


スクーターのシートはよく野良猫に狙われるよねw


平和的解決とは無法者に配慮することであったか…。


屈服を平和的解決というのは


バイクの上にねこはいます。ねこでした。よろしくおねがいします。メモ


昔に同様の事があったけど猫に「乗るのでちょっとどいてくれますか?」って声掛けたらちゃんと降りてくれたな


こういうのを待っていた


車のボンネットに猫。上ならいいんだ、上なら、下はヤメテー!


もしかすると本来猫の縄張りに、後から来た人間が勝手にバイクを置いていたのかも知れないじゃないか…和睦の道はあるのです…


その優しい精神、大事にしてください。


ネコを愛する。ネコの為に、君の為に愛する君の為に生きたい!


「ネコと和解せよ」の実践例ですな・・・


ねこドンドン……できないわ。


しょうがないにゃあ


シートが珍走団仕様になってるように見えますが、所謂「爆音エキゾースト」じゃなければ無問題です。にしてもやっぱりニャンコが可愛い…


ちなみに「所謂=いわゆる」「所詮=しょせん」です。お読み間違えの無いよう、ご注意を…




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ペットランキング

スポンサーリンク