動物写真家・岩合光昭による「ねこといぬ」をテーマとした写真展が、2018年1月9日よりノエビア銀座ギャラリーにて行われる。

落合は、19歳のとき訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮り続ける一方で、身近な犬や猫の撮影も継続し多くの人々を魅了している。この展示では、日本はもちろん、世界の町でみつけた仲良しのねこといぬを集めている。特性は違えど、気が合えば「ともだち」になれる、自由気ままな「ねこ」と従順な「いぬ」。いぬ年の年初を飾るこの展示に、足を運んでみてはいかがだろうか。 

展示情報
岩合光昭写真展「ねこといぬ ともだち」
 入場無料
 会期:2018年1月9日(火)~3月9日(金)
 開催時間:午前10時~午後6時 (土・日・祝日は午後5時まで)
 会場:ノエビア銀座ギャラリー(東京都中央区銀座7-6-15 ノエビア銀座本社ビル1F)
no title

ノエビア銀座ギャラリー

 主催:株式会社ノエビア
 
“岩合光昭写真展「ねこといぬ ともだち」”サイトURL:http://gallery.noevir.jp/
 ※2018年1月5日(金)午後6時公開予定です。
岩合光昭写真展「ねこといぬ ともだち」

(出典 news.nicovideo.jp)


スポンサーリンク

おすすめ新着記事
もう来年は「いぬねこ年」ということでいいんじゃない?ww




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ペットランキング

スポンサーリンク