わんニャンざんまいの広場

いぬとねこの話題・面白画像&動画を
あちらこちらから手広く集めてご紹介ー (^_^)

    タグ:いいアイディア


    まあ、これで収まるならそれはそれで良し (^_^)


    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2018/08/04(土) 14:28:58.18 ID:JPgHD/ss0.net BE:327876567-PLT(14279)


    日経新聞システム障害対応に高評価 「詫び犬」がユーザーの怒り和らげた

    企業にとって自社サイトのシステム障害は大きなダメージが伴う。
    特に利用者を多く抱えるサイトであれば、信用低下にもつながる。

    日本経済新聞の電子版でも2018年8月3日、システム障害が発生した。同社公式ツイッターは
    復旧後、「ユーザーの皆様には大変ご迷惑おかけしました」とお詫びツイートをした。

    ユーザーはさぞやご立腹...かと思いきや、「日経のサーバー障害、かわいいな」
    「またあの可愛い日経の犬が見れて嬉しい」と好意的な反応が相次いだ。

    https://news.nifty.com/article/technology/techall/12144-335502/

    (出典 news.nifty.com)

    【「詫び犬が可愛い」】の続きを読む


    長い時間を一緒に過ごした、かけがえのない家族である愛犬。最期の時間が近づいてきたら、できるだけ甘やかしてやりたいと思うのは、自然なことだろう。

    米オハイオ州在住のTwitterユーザーであるAKarchhさんも、愛犬のために何かをしてあげたいと願っている男性だ。

    末期がんと診断された愛犬

    AKarchh さんと共に暮らしているのは、10歳の愛犬コーディ。一緒の時間はまだまだ続くと思っていたのに、悲しい事実が明らかになった。

    それはコーディが末期がんに侵されているということ。

    残された時間は1~3ヵ月。このニュースを聞いて悲しんだAKarchh さんとその家族は、せめて残された時間を、コーディにとって最高の時間にしようと決めた。

    この診断が下されてから2ヵ月が経ち、残された時間は徐々に減っていった。

    特別なチーズバーガー

    生きるためにたくさんの薬を飲まなくてはいけないコーディのため、一家はチーズバーガーに薬を混ぜることにした。お薬の時間を、おいしくて楽しい時間に変えようとしたのだ。

    Burger Kingさん(@burgerking)がシェアした投稿

    もちろん人と同じバーガーを食べさせるわけにはいかない。注文するのは、パテとチーズをパンで挟んだだけの特別なチーズバーガーだ。

    ある日、いつもと同じようにコーディのためのチーズバーガーを注文すると、いつもとは違う出来事が起こった。

    「この注文はどうして?」

    シンプルなチーズバーガーの注文を聞いた店員さんが、一家にその理由を尋ねたのだ。

    一家はコーディのことを説明した。すると店員さんは「ちょっと待っていて」と言って、その場から立ち去った。

    そして数分後に戻ってきた店員さんの横にはマネジャーの姿が。マネジャーは一家にこう伝えた。

    「うちの店舗では、コーディのためのチーズバーガーを一生無料にします」

    7月16日、AKarchh さんは、「私たちにとってどれほどうれしいことかは、説明できない」とのコメントとともに、この出来事をTwitterに投稿した。

    Thanks to @BurgerKing for showing so much love and kindness towards my family and our dog, Cody. It’s appreciated more than words can describe. pic.twitter.com/KsKnfXtv0S
    — Karch (@AKarchh) July 16, 2018

    すると1週間ほどで4000件を超える「いいね」と1000件近いリツイートを受けた。「私も昨年愛犬を亡くしたの。親友だったわ。あなたと一家に安らぎを」「どうして朝7時半から俺を泣かせるんだ」「バーガーキングありがとう。ベジタリアンの私が、こんなこと言う日が来るなんて思わなかったけど」「いい話だ」などのリプライも、数多く寄せられている。

    また、バーガーキングも「世の中にはもっと優しさと共感が必要だ。コーディのために何かできるチャンスをくれてありがとう」と投稿している。

    the world needs more kindness and empathy. thank you for giving us the chance to do this for Cody.

    — Burger King (@BurgerKing) July 16, 2018

    余命が短い"常連"ワンコの特製チーズバーガーを生涯無料にしたバーガーキングの神対応!
    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 craceed.com)

    なかなか花も実もある味な対応 ヽ(^o^)丿
    細かいツッコミがあるようだが、
    きっと全てクリアしてるに違いない(きっぱり)

    バーガーキング…
    一度行ってみようかなw


    <このニュースへのネットの反応>

    【余命が短い&”常連”ワンコの特製チーズバーガーを生涯無料にしたバーガーキングの神対応!】の続きを読む


    自分をモデルにした絵を前にご満悦だね (^_^)
    いいご主人だなぁ~


    1 風吹けば名無し :2018/07/10(火) 19:19:52.86

    イッヌも大喜びやで!

    (出典 i.imgur.com)

    【「イッヌの絵を描いたンゴw」】の続きを読む


    むずかしーい話題の番組には、
    ねこを入れて癒やしの雰囲気を漂わせて、
    清涼剤の役目をしてもらうのは
    いいアイディアだと思いますわ…

    いや、ホント  (*^。^*)


    1 きつねうどん ★ :2018/07/09(月) 20:47:07.23 ID:CAP_USER.net


    (出典 i.gzn.jp)


    ポーランドの歴史学者で反共産主義の活動家であるJerzy Targalski氏に、オランダのテレビ局がインタビューを行ったところ、Targalski氏の飼い猫・LisioがTargalski氏の肩をよじのぼってしまい、淡々とインタビューに答えるTargalski氏を尻目に頭の上でくつろいでしまうという事態が発生しました。その様子を切り取ったムービーがSNS上で話題となっています。

    https://twitter.com/twitter/statuses/1015289680227643393

    Targalski氏は大の愛猫家として知られており、Lisio以外にもたくさんの猫をかわいがっているとのこと。Lisioがテレビに出演したのはこれが初めてではなく、2018年7月初めにポーランドの公共放送局であるTelewizja Republikaが行ったインタビューの中では、Targalski氏の後ろでくつろぐLisioの姿や、Lisio以外の黒猫を膝の上に乗せてポーランドの歴史について語るTargalski氏の様子を見ることができます。また、Targalski氏のオフィスに飾られているLisioの肖像画も以下のインタビュームービーで確認できます。


    (出典 Youtube)


    なお、日本でもテレビ東京系列で放送されていたニュース番組「 田勢康弘の週刊ニュース新書」で、司会を務めていたコラムニストの 田勢康弘氏が、自身も愛猫家であったことから、スタジオ内に猫を常時歩かせるという演出を提案。さまざまな政治家が真剣に政治について語っている時に猫の「まーご」や「にゃーにゃ」が自由にテーブルの上を歩き回るという内容が愛猫家の間で話題となりました。以下のムービーでは 石破茂氏にあやされたり、セット内でくつろぐにゃーにゃの姿を見ることができます。


    (出典 Youtube)


    https://gigazine.net/news/20180709-cat-on-politician/

    【「学者の飼い猫がテレビのインタビューに乱入、完全に画面の主役を奪うムービーが話題」】の続きを読む



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)

    良い会社ではないかw
    ステキな社長さんだ… (^。^)


    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/05(木) 14:49:55.097 ID:XZAnU0Xsa.net

    会社につれてこいといわれてる
    女の子紹介しろ並みのいやらしさを
    社長から感じないか?

    【「猫飼ってるのバレた結果」】の続きを読む

    このページのトップヘ