わんニャンざんまいの広場

わん(犬)・ニャン(猫)の話題・面白画像&動画を2ch・Twitter等から手広く集めてまとめていきます (^_^)
しばしの癒しの時間をご堪能ください。

    タグ:がんばれ



    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    こいぬちゃんは
    果敢にも取り返そうとガンバります (^_^;)

    このにゃんこ、いぢわるねぇ…
    というか、ちょっと楽しんでないか? (@_@;)

    8eb7da7a

    【大人なやさしいワンちゃんはこうなんですが】の続きを読む


    とても毛並がやわらかくてしなやかそう…


    1 風吹けば名無し :2018/05/12(土) 12:08:16.65 ID:lMdVE0wGa.net

    強い(確信)

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【「風属性のイッヌ、見つかる」】の続きを読む


    フィラリアか…
    頑張って克服してほしい。


    1 ばーど ★ :2018/05/10(木) 20:47:27.52 ID:CAP_USER9.net

    シェンリーさんに寄り添うグレゴリー

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    2歳のビーグルのグレゴリーが、自分の運命を知っていたのかは分からない。でも彼は、命の恩人に全身で喜びを表現した。

    この写真は、グレゴリーが命の恩人となったシェンリーさんに保護され、車で送られているシーン。喜びを体現するように、愛くるしい表情でシェンリーさんに甘えている。

    Facebookに投稿されたこの写真は、現在8500件以上シェアされ、感動のコメントが多くついている。その中には「可愛すぎる」「この写真が全てを物語っているね」「助けてくれてありがとう」といった声が多く集まっている。

    グレゴリーは、4月25日に野良犬としてオハイオ州コロンバスの保健所に保護された。健康な犬として保護されていたグレゴリーだが、後の検査で「犬糸状虫」に陽性であることが分かり、殺処分リストに入れられていた。

    シェンリーさんは、近場の保健所を見て回っていたとき、偶然グレゴリーを発見した。グレゴリーの安楽死が予定されていた、2日前のことだった。

    シェンリーさんはTODAYの取材に 「グレゴリーはただ、僕に触れられて、寄り添っていたかったみたいです」と答えたという。

    「僕たちはグレゴリーを健康にするし、目一杯愛するよ。彼には素晴らしい未来を生きる価値があるんだ!」

    5/9(水) 18:34
    ハフポスト日本版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00010006-huffpost-int

    【いかついおじさんとワンちゃんに幸あれ】の続きを読む


    「ワイの祖父母の家にも三ちゃんって野良猫がおったわ
    バッバ曰く足が三本やから三ちゃんなんやて」

    … 三ちゃん、たくましく生きていってね (^_^)


    1 風吹けば名無し :2018/04/09(月) 20:04:50.29 ID:+ZuGnSNy0.net


    (出典 i.imgur.com)

    立派に生きてる模様

    【【ねこ】三ちゃん(仮名)】の続きを読む

    このページのトップヘ