わんニャンざんまいの広場

わん(犬)・ニャン(猫)の話題・面白画像&動画を2ch・Twitter等から手広く集めてご紹介してます (^_^)
しばしの癒しの時間をご堪能ください。

    タグ:よかった


    メスのシェパード「なつこ」5歳。またの名は嘱託警察犬、
    ヨルト・フォム・ツヴァイ・シュテルン号…

    どうしてもお名前のギャップに興味を引いてしまうねw
    なんにせよ、とにかくお手柄です (^。^)


    1 ばーど ★ :2018/08/20(月) 21:10:34.74 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.knb.ne.jp)


    行方不明者の発見に力を発揮した嘱託警察犬がお手柄です。

    今月初め射水市で行方不明となった60歳の男性の発見に大きく貢献したとして20日イヌと指導員に感謝状が贈られました。

    メスのシェパード「なつこ」5歳。またの名は嘱託警察犬、ヨルト・フォム・ツヴァイ・シュテルン号です。

    嘱託警察犬とは普段、一般の家や民間の訓練所で育て、訓練をし、事件や事故が起きた時に警察から要請を受けると捜索や捜査に出動します。

    20日、ヨルト号は飼い主で指導員の高岡市赤祖父の川端啓子さんとともに、射水警察署から行方不明者の捜索に貢献したとして感謝状を受け取りました。

    副賞はドックフード。ヨルトも大喜びです。

    川端啓子さん「元気すぎて、これでほんとにやったのかという感じですけど、やるんです」

    ヨルトがその能力を発揮したのは、今月9日のことでした。

    射水市で60歳の男性が自宅を出たあと行方不明となり警察からの要請で出動した指導員の川端さんとヨルトは家族などに聞き取りをしたあと捜索を開始。臭いを頼りに追跡していくと、男性の自宅から1.3キロ離れた下条川付近でヨルトがしっかり反応しました。

    川端さん「ちょうどこの時に前方からたまたまいい風が吹いて、 それに乗ってきた浮遊臭に首を上げて反応しました」

    このため警察と消防が川を捜索。すると、ヨルトが強い反応を示した場所のすぐ下流で、探していた男性が流されていたのです。

    男性は無事救助。ヨルトが1人の命を救いました。

    射水署 竹内靖刑事課長「早期に発見しないとその方の生命等に支障をきたすような事案であったと思いますので、ヨルト号の活躍が非常にあったのではないかという風に思います」

    川端さん「(ヨルト号の感謝状授与は)これが1回目なので、2枚目3枚目と感謝状だけじゃなくて、出たときに活躍していきたい」

    県内の嘱託警察犬の出動件数は過去最多だった去年とほぼ同じペースです。

    イヌや指導員の負担が大きく、なり手不足が課題となっています。

    嘱託警察犬の必要性を感じる出来事ですね。

    警察が直接管理する、「直轄犬」の導入について、県警察本部は検討しているということですが、急速に進む高齢化の中で当面は嘱託犬の役割が重要になっています。

    2018/08/20 14:52
    KNBニュース
    http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=19318

    【【お手柄】嘱託警察犬「なつこ(ヨルト・フォム・ツヴァイ・シュテルン号)」に感謝状 行方不明になり川で流されていた男性を発見/富山】の続きを読む


    以前はおうちに来てすぐで
    なかなか懐かないってお悩みでしたな… (^_^;)

    よかったよかった (*^。^*)


    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/04(水) 21:44:23.706 ID:ZERjwOOm0.net

    この前建てたやつ寝落ちしたから
    ちゃんと自慢しにきました

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【「猫をもらって二ヶ月ちょっと経った」】の続きを読む


    『「疲れた、辛い」「歩くの無理」と感じて、歩き続けることをきっちり拒否。
    脱水症状がみられていたことを考えると、賢明な判断だったといえる。 』

    きっちり拒否w
    それで無事、事なきを得たのだからおりこうさんですねぇ (^。^)
    しっかしタンカで運ぶの重かったろうな… (~_~;)
    消防隊員さんたちお手柄♪ ヽ(^o^)丿


    1 名無しさん@涙目です。 :2018/06/25(月) 14:39:52.48 ID:PoNAmEPC0.net BE:932354893-PLT(12931)


    超大型犬カトー、ハイキングで疲れて消防に救助される

    カトー(Kato)は5歳のグレート・ピレニーズ。
    週末は家族と一緒に、コロラド州エバーグリーンでハイキングと洒落込みました。

    しかしカトーはフワモコの、体重54kgの超大型犬。
    途中で脱水症状を起こしてしまい、消防署の救助を求めることとなってしまったのです。

    飼い主が電話で事情を説明すると、消防隊員らは救助を快諾してくれました。
    彼らは地元メディアにこう語っています。
    「私たちが近づくと、カトーは「来てくれてありがとう」という、他の要救助者とおんなじ目をしていました」

    かくして54kgのカトーは、到着した消防隊員らにより、担架で運ばれることとなりました。


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    >ハイキングコースで脱水状態で動けなくなっていた本日の急患です。
    > 年齢は5歳半、体重は120ポンド(約54キロ)のグレート・ピレニーズ。
    > 救助要請がコースを入って1マイル(約1.6キロ)ほどの地点だったことが幸いでした。

    この投稿が拡散されると、「歩かずにハイキングを終えるいいアイディアだ」とか「カトー、あなたったら。人間を働かせているのね」など、カトーを揶揄する反応がちらほら。

    大きな犬が担架で運ばれているのは、まぁなんか、ちょっと面白い光景ですからね。

    しかし、カトーの名誉のために言っておくと、彼はおそらくベストを尽くしたんです。
    でも、残念なことに、カトーはハイキング向きの犬ではなかったのです。

    グレート・ピレニーズは山岳地帯で生きてきた犬。山歩きは不得意ではありません。
    しかし、彼らの分厚い被毛は寒冷地に向いていて、暑い日のハイキングには不向きなのです。
    脱水症状になるというのは、致し方ありません。

    さらにピレニーズは、独立気質の強い犬。こうだと思ったらビクとも動かない頑固なところがあります。
    「疲れた、辛い」「歩くの無理」と感じたカトーは、歩き続けることをきっちり拒否。
    脱水症状がみられていたことを考えると、賢明な判断だったといえるでしょう。

    https://woofoo.jp/lychee/kato-the-great-pyrenees/

    【超大型イッヌのカトーくん ハイキングで疲れて動けなくなり消防に担架で救助される】の続きを読む


    それはよござんした (^_^)
    変ないわくのない画像であることを祈る…


    【ねこは助かったそうです】の続きを読む


    親身に面倒見てくれたみたい。
    いい人に見つけてもらって良かったね (*^。^*)


    1 名無しさん@おーぷん :2018/06/10(日)19:27:52 ID:el1

    たまに行ってそこの野良の顔は覚えるくらいになった公園で
    植え込みの中に変な声がすると思ったら茂みの中にこいつが隠れてやがった

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【「近所の公園で野良子猫が生まれとった」】の続きを読む

    このページのトップヘ