わんニャンざんまいの広場

わん(犬)・ニャン(猫)の話題・面白画像&動画を2ch・Twitter等から手広く集めてまとめていきます (^_^)
しばしの癒しの時間をご堪能ください。

    タグ:ニュース


    投稿者の飼う猫の姿が、何故か「猫に見えない!」と、注目を集めている、こんなツイートが2018年4月28日に投稿され、話題になっている。

    ではここで、実際どんな姿だったのか、見てみよう。

    パン君の写真撮りながら1人で笑い転げてた。その写真がこちらですpic.twitter.com/yAVCMvnngn
    - すみパン@猫垢 (@aims2koz) 2018年4月28日

    これは投稿者が飼うネコの「パン君」が、のんびりリラックスしている様子を撮影したものだ。画像を見ると、その美しく黒い整えられた毛並みとほっそりとした体つきは、猫ではなくむしろ「ウナギ」に似ている。投稿者が笑い転げてしまったというのも納得だ。これには「毛根かと思いました」「ツチノコ?」など、さまざまな意見が寄せられ、盛り上がりを見せている。

    このツイートには、こんな反響が。

    猫にみえない。w
    - teru_len (@teru_len) 2018年4月30日
    これはまったく別の生物...
    - みどり!猫と2歳児とワーママ (@mitani_midori) 2018年4月29日
    足無しのオオサンショウウオみたいです
    - 水溜まりの中の空-改- (@hatamasaru4131) 2018年4月30日

    パン君、モデルさんみたいにスタイルいいですね(笑)。特にシッポがウナギっぽくて...驚きました!(ライター:a rainbow)


    no title
    すみパン@猫垢(@aims2koz)さんのツイート
    (出典 news.nicovideo.jp)

    おたまじゃくし… かなw


    <このニュースへのネットの反応>

    【【ねこ】ウナギ?ツチノコ?オオサンショウウオ?】の続きを読む



    今回は、「可愛すぎる」と現在インスタグラムで話題となっているミックス犬のゴマちゃんをご紹介しよう。


    東京に住む4歳のマルチーズとパピヨンのミックス犬、ゴマちゃん。白い毛並みとネズミのようなグレーの大きな印象的な耳が海外でも話題となり、"ミッキーマウス犬"というあだ名が付けられた。本稿執筆時点で、何と約93万人ものフォロワーを集めている。



    フランス語で蝶の意味を持つパピヨンは大きな耳と従順な性格が特徴。子供や猫のような他のペットがいる家庭には最適な動物だ。インスタグラムの投稿によれば、ゴマちゃんは「犬見知り、人見知り」だそうだが、猫には興味津々で自分から近づきたがるようだ。





    とっても可愛いゴマちゃんのインスタグラムは以下のリンクからどうぞ。
    https://www.instagram.com/marupgoma_c/

    ■参照リンク
    https://www.aol.com/

    no title

    可愛すぎる!大きな耳を持つミックス犬が「ミッキーマウスみたい」と海外でも話題に
    (出典 news.nicovideo.jp)

    ミッキーマウスのカチューシャを
    つけてるんじゃなくて、自前(?)の耳なのねw
    (^_^;)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「ミッキーマウスみたい」大きな耳を持つミックス犬けっこうかわいい】の続きを読む


    フィギュアスケート平昌五輪女子金メダリストのザギトワ選手に贈られる秋田犬「MASARU」(右)と、大館市が引き取る予定のきょうだい犬「勝大(しょうだい)」=3日午前、秋田県大館市 【時事通信社】

    (出典 news.nicovideo.jp)

    送るまでけっこう時間かかるのね…
    かわいがってもらえるといいね (^_^)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「ザギトワ選手に贈られる秋田犬」】の続きを読む


    ペットを飼っている皆さん、散歩はいつ頃行っているだろうか?

    早朝や深夜に行く方が多いと思うが、暗い夜道を歩くのはペットと一緒とは言え少し怖いものがある。

    定期的に後ろを振り返ってしまったり、なんて経験はないだろうか。

    Twitterユーザー・ジナパパ(@zinapapa_guitar)さんがTwitterに投稿した『犬のお散歩中なんですが』という画像が話題になっている。

    そのツイートがこちら!


    なんと、キタキツネ!

    まさか尾行されるとは。まるで絵本の世界のよう。

    何度か遭遇したことがあるが、大抵はすぐ逃げてしまう。このキツネはよっぽど好奇心が旺盛だったのだろうか。

    そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう。

    ■反応の声


    意外と皆さん経験があるようで。

    それにしてもなぜこんなことが・・・と思うだろうが、これが原因ではないかと。

    私も犬の散歩中にキタキツネに尾行されて何だべ?って思ってたら人間に餌付けされたようで…
    ドライバーから餌をもらった子は車が通るたびにタカリキタキツネになってしまうので交通事故死してます
    ヒグマへの餌やりも含め観光客には困ったものですね💧

    — 旨煮@5/3 東6 ら33a (@umani00001) 2018年4月25日


    おっしゃる通りです。。
    ただここは観光地ではないので、普通にエサを求めて山から下りてきたキタキツネがゴミステーションを漁ったりする過程で人間を怖がらなくなってしまったんでしょうね。。

    — ジナパパ (@zinapapa_guitar) 2018年4月25日



    良くも悪くも人馴れしてしまった結果なのか・・・。

    一見可愛く見えるが、上記のコメントでも出ている通り、キツネはエキノコックスという寄生虫を持っていることがある。

    噛まれたりすると大変危険なので、野生のキツネを見かけた際には注意が必要だ。

    ※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

    深夜のペットの散歩、何かに尾行され後ろを振り返るとそこいたのは…「かわいい」
    (出典 news.nicovideo.jp)

    北海道限定でしょうかねぇ…
    ウチんとこだったら、せいぜいイタチかイノシシw


    <このニュースへのネットの反応>

    【「深夜のペットの散歩、何かに尾行され後ろを振り返るとそこいたのは…」from 北の大地w】の続きを読む



     真っ白な猫が寝ている姿が限りなくまん丸に近く、あまりにも美しいとツイッターで大きな話題になりました。

    【さらに詳しい元記事はこちら】

     こちらの白猫さんは、おたまさんという名前の女の子。皆さんもご存じの通り猫は丸まって寝ている事も多いのですが、あまりにも綺麗な丸なために飼い主さんは「見事な丸である」という一言コメントともにツイッターに投稿。すると、ツイートを見た人はその限りなく真円に近い丸まりっぷりに驚くやら癒やされるやら。ツイートはたちまち拡散され5万回以上のリツイートを記録。


     リプライには「見事!」「可愛い」といった反応とともに「うちのニャンモナイト」たちが投稿されたり猫以外の丸まりっぷりが投稿されたり、中には猫がお腹を出して仰向きに寝そべっている「猫の開き」まで登場するなど、大賑わいの様相を呈している状態。さながら目の保養スレッド……。これだけでニャンモナイト図鑑が作れそうな勢い。

     中にはおたまさんの画像を加工して回転させてみたり、柏餅に入れてみた状態にしてみた、アイスのコーンに載せてみた、夜空の満月にしてみたというコラ画像も。回転画像、ぐるぐる回していますが確かにあまり違和感を抱かないような……いつまでも見ていられそうです。

     また、インターネットブラウザの「Firefox」のアイコンにも似ているという反応も。耳が少し突き出たところなんか確かにそっくり。

     猫の丸まりっぷりは言わずもがなですが、ここまで見事に真円に近い状態は飼い主さんも驚きの丸さという事。この造形美はきっと神の手によるもの……!!しかし、猫以外にもいい丸まりっぷりを見せる動物もいるのですね。

    <記事化協力>
    おたまさん(@ms_burube)

    (梓川みいな)

    満月でしょうか?いいえ、猫です。コンパスで描いた様なニャンモナイト、発見
    (出典 news.nicovideo.jp)

    撮影用に輪郭をそーっとなぞったりして…
    ねこちゃんの姿勢を微調整してたりしてw


    <このニュースへのネットの反応>

    【満月のような、コンパスで描いた様なニャンモナイトw】の続きを読む

    このページのトップヘ