わんニャンざんまいの広場

いぬとねこの話題・面白画像&動画を
あちらこちらから手広く集めてご紹介ー (^_^)

    タグ:ニュース


    どちらも美しいね、ホントに…


    1 湛然 ★ :2018/12/09(日) 05:05:55.31 ID:CAP_USER9.net

    2018.12.08 17:50 Techinsight
    柴咲コウ、愛猫との“目ヂカラ”ショットに「ホントに美しい」ファンため息

    女優の柴咲コウが、インスタグラムで愛猫“ノエル”とのツーショットを公開。「笑っちゃくらいそっくり」と大きな反響を呼んでいる。

    今年5月に新たなアーティスト名「MuseK(ミュゼック)」として歌手活動をスタート、10月には企画からデザイン、販売に至るまでの全プロデュースを手がけるファッションブランド「MES VACANCES(ミ ヴァコンス)」を立ち上げた柴咲コウ。
    (中略)

    そんな多忙な柴咲を癒してくれるのが、自宅で待っている愛猫の“ノエル”だろう。『柴咲コウ ko_shibasaki Instagram』にも度々登場しているオッドアイの雌猫だ。
    過去には柴咲の脚の上でくつろいだり、ダンボールで遊ぶ姿が公開されたが、7日の投稿では飼い主とともに正面を見据えていた。

    このツーショットに、フォロワーからは「うわぁ~双子のよう」「驚くほど似ている」「美しい、ホントに美しい」「どちらも、目ヂカラがスゴい」「芸術的なツーショット!」と改めてそのそっくりぶりに驚きの声が寄せられている。

    (TechinsightJapan編集部 みやび)

    柴咲コウと愛猫“ノエル”
    [ko_shibasaki]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    http://japan.techinsight.jp/2018/12/miyabi12080839.html

    【『柴咲コウ、愛猫との“目ヂカラ”ショットに「ホントに美しい」ファンため息』】の続きを読む


    ワタシもこの見出し見て
    ちょっとビックリした (~_~;)

    現代に、ましてやアメリカで
    殉葬なんてあるわけないよねw


    1 きつねうどん ★ :2018/12/03(月) 16:06:56.83 ID:CAP_USER.net


    (出典 www.cnn.co.jp)


    故ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の棺に寄り添う介助犬「サリー」/Jim McGrath

    ワシントン(CNN) 11月30日に死去したジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領の介助犬「サリー・H・W・ブッシュ」が、ブッシュ氏の棺に付き添って、首都ワシントン行きの専用機に搭乗する。関係者が明らかにした。

    ブッシュ家広報のジム・マグラス氏は2日、ブッシュ氏の棺に寄り添うサリーの写真をツイッターに投稿し、「ミッション・コンプリート(任務完了)」の言葉を添えた。

    サリーの名は、2009年にエンジン停止した旅客機をハドソン川に着水させて乗客乗員155人を救った「サリー」ことチェスリー・サレンバーガー機長(当時)にちなむ。

    息子のジョージ・W・ブッシュ元大統領はインスタグラムへの投稿で、サリーはウォルター・リード陸軍医療センターに派遣され、退役軍人を助ける任務に戻る予定だと報告し、「私たち家族はこの犬がいなくなることを寂しく思うと同時に、父にくれたのと同じ喜びを、ウォルター・リードという新しい家にもたらしてくれると知って安堵(あんど)している」とコメントした。

    サリーは退役軍人支援の慈善団体によって高度な訓練を受けたラブラドル犬で、かかってきた電話への応対や、物を取って来るなど多くの指示をこなすことができる。インスタグラムの専用アカウントは大勢のユーザーにフォローされていた。同団体は退役軍人や障害を持つ救急隊員などに介助犬を提供している。

    サリーは今年夏、妻のバーバラさんを亡くしたブッシュ氏を介助するために派遣されていた。

    https://www.cnn.co.jp/usa/35129534.html

    【「故ブッシュ元大統領に寄り添った介助犬、最後の旅に同行へ」】の続きを読む


    LLR・伊藤智博
    (画像はLLR伊藤智博公式ツイッタースクリーンショット

    飼い主に対してなにかを訴える猫だが、まるで言葉を喋っているかのように鳴く場合も…。

    お笑いコンビ・LLRの伊藤智博が自身のツイッターに投稿した動画の猫が「何か喋っている」と話題になっている。

     

    ■「なにか喋り出した…怖い」

    ちょび丸が、またなにか喋り出した…」と投稿した伊藤。添えられた動画を見ると、ちょび丸が「にょうりにょうり…」と低い声でなにやら唸っている。

    ときおり鼻をフンフンとさせながら、何度も低い声で訴えている様子。数匹の猫を飼う伊藤だが、このような鳴き方はほとんど経験してないようで、「怖い…」と感想をつぶやいている。

    <

     

    ■「志村けん」「怯えてる」の声

    この動画はまたたく間に拡散され、7万件以上のリツイートと17万件以上の「いいね」がされている。

    「ええっ ちょびおっさんみたい」

     

    「声が完全に志村けんなんだが」

     

    「若干バカ殿の声に聞こえて笑ってしまいました…」

     

    また、猫に詳しいユーザーからは「警戒しているのでは?」「ストレスがかかっているのかも」といった心配も寄せられた。

    すごい怯えてると言うか、警戒してるように見えるけど…なにかストレスかかったんじゃないのでわ…」

     

    「怒ってる時そういう声出す子いるって聞いたことあります!」

     

    心配の声を多く受けてか、伊藤はその後の投稿で「ちょび丸の体調心配してくださりありがとうございます! その後は落ち着いて食欲もあり元気にしています!」とツイートしている。


    ■「猫らしい声」で鳴く日も…

    低い唸り声が心配されたちょび丸だが、別の日には「猫らしい声」を発している動画も更新。


     

    ユーザーからは「普通に鳴くんですね、良かった」「かわいい~元気そうでよかったです」「おっ! ニャーって鳴いてる!」と安堵する声が寄せられた。

     

    ■犬より猫が好きな人は…

    何かと比較されることが多い犬と猫。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女44,949名を対象に「猫派か犬派か」の調査を実施したところ、「猫派」が「犬派」を上回ったのは20代男性のみで、他はすべて「犬派」が優勢という結果に。

    SNSでは何かと「バズる」猫だが、世間の人気はまだまだ犬のほうが高いようだ。

    犬猫

    伊藤は自身のブログで「これが、いわゆるバズってるってやつなのかー」とつづる。

    飼い主よりも先に飼い猫がバズる結果となってしまったが、「我が家にはちょび丸以外にもかわいい猫いるので一緒に覚えてもらいたいですね」と猫愛を語っている。

    ・合わせて読みたい→猫を飼ったヒカキンに猫好きが落胆 「保護猫を飼って」「影響力あるのに残念」

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年2月13日2017年3月9日
    対象:全国20〜60代男女44,949名(有効回答数)

    突然喋りだした猫が「完全に志村けん」と話題に 「おっさんみたい」「みんな怖がってる」
    (出典 news.nicovideo.jp)

    うむ、確かに完全に志村けん…w


    <このニュースへのネットの反応>

    【突然喋りだした猫が「完全に志村けん」と話題に…】の続きを読む


     『二代 和風本家』(テレビ東京)が11日からスタートし、マスコットを務める「豆助」が初登場した。

    【写真】デビューした新・豆助の「笑顔」。

     『二代 和風本家』(毎週木曜日21時)は「日本っていいな。」をテーマに、日本の素らしさを視聴者に、そして次世代へ伝えていくバラエティ番組。11日の初回放送で新しいマスコット「豆助」が初登場した。

     撮影現場では自由奔放でおやつやご飯にまっしぐらの豆助。しかし、ここぞという時にはばっちりポーズを決めてくるらしさでスタッフを和ませた。歴代の豆助を知るフォトカメラマンも「歴代豆助の中でも美形!」と絶賛する可らしさだ。

    『二代目 和風総本家』でデビューした新「豆助」。「歴代豆助の中でも美形!」と評判。
    (出典 news.nicovideo.jp)

    ワタシは黒い豆助ちゃん推しだったので
    ちょっと残念…w (^_^;)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『二代目 和風総本家』で新「豆助」デビュー カメラマンも「歴代豆助の中でも美形!」と絶賛】の続きを読む


     お散歩大好きの“ソーヤ”君はお散歩から帰りたくありません。ご人から帰宅を伝えられたときに見せる表情に、感情が現れすぎていて大変かわいいです。

    【画像:ワンコのしょんぼり顔】

     と夕のお散歩が楽しいソーヤ君。ご人に「もう帰るよ」と話しかけられたソーヤ君は明らかショックを受けた表情を見せます。お散歩が終わってしまう! 強い抵抗こそないけれど、こんな顔をされたら……もうちょっと付き合ってあげたくなりますね。

     ご人である東雲 鈴音さんは、ソーヤ君のこの悲しそうなお顔が大好きなんだそうです。ワンちゃんの考えていることが手に取るようにわか間はいとおしいものですよね。それに、なんといってもソーヤ君の表情そのものがとってもかわいい

     楽しい時間の終わりを悲しむ情緒豊かなソーヤ君ですが、お散歩終了の悲嘆はそれほど長くは続きません。なぜなら帰った後にはおいしいごはんが待っているから! 食べてお寝して、夕方にはまたお散歩です。

     ソーヤ君の毎日のお散歩レポートは東雲 鈴音さんのTwitterで見られます。うれしいときもまったりしているときも、その時々の感情が伝わってくる表情がくるしくてたまりません。

    画像提供東雲 鈴音さん

    「帰る……!?」
    (出典 news.nicovideo.jp)

    いじらしいのぉ (T_T)

    時間が許すなら、
    ワンちゃんが帰りたがるまで付き合ってあげたいものですなぁ~


    <このニュースへのネットの反応>

    【お散歩終了はさびしすぎるワン! 「帰るよ」宣言を聞いたワンコのしょんぼり顔がかわいい】の続きを読む

    このページのトップヘ