わんニャンざんまいの広場

いぬとねこの話題・面白画像&動画を
あちらこちらから手広く集めてご紹介ー (^_^)

    タグ:冬



    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    いぬの方が抱きごたえがあって、ぬくいっ!
    (たぶんw)


    1 風吹けば名無し :2018/12/10(月) 05:14:55.43 ID:FJWsJFoF0.net

    ええよ
    ありがとう

    【「ネッコを湯たんぽ代わりに使って寝てええか?」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)

    そんなこたぁ
    これからの季節、日常茶飯事 (^_^;)

    ちょっとぬくもると、すぐ涼みに行きおる…
    まあ、きゅうくつだってのもあるw


    1 名無しさん@おーぷん :2018/11/25(日)09:09:49 ID:SVQ

    イッヌ「やっぱり出るンゴwww(布団ファサー)」

    ワイ「」

    【イッヌ「寒いンゴ…布団いれて欲しいンゴ(クゥーン)」→5分後】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)

    なるほどなるほど…
    せまい・くらい・ぬくい、ですかw (^_^)


    1 あずにゃん◆vq4yK0L4gQ :2018/11/24(土)12:35:53 ID:???

    ※「こたつや段ボールの中、テーブルの下などは、本来、猫が好きな場所なんです」
    そう話すのは、猫の生態に詳しい農学博士の大石孝雄さんだ。

    かつて自然界で暮らしていた猫は、狩りの名人。暗闇の中に身を潜めて、小動物など獲物を捕らえる。逆に天敵には見つからないように隠れる。
    イエネコ(ペットの猫)にも、そんな野生の本能が残っているため、「常に隠れるところ」を探している。だから“狭くて暗い空間”は心安らぐ場所なのだという。

    さらに、猫は寒がりで、ちょっとした気温差にも敏感だ。
    「猫の体温は37度後半から39度程度で、人間より少し高めです。猫の先祖は砂漠地帯の暖かいところの出身で、寒さが苦手といわれます。日本の和猫のような短毛種は寒がりが多いですね。冷暖房が完備された室内環境に慣れてしまうと、長毛であっても寒がりになるのかもしれません」

    狭くて、暗くて、暖かなこたつは、猫にとってまさに3拍子そろった快適な空間なのだ。姿が見えないと思ったら、こたつに潜り込んでいた、という“あるある”もうなずける。


    11/24(土) 9:50 sippo
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00010000-sippo-life

    【猫にとって「こたつ」は3拍子揃った快適空間である】の続きを読む


    終わっちゃうよねw
    さみC? (^_^;)


    1 風吹けば名無し :2018/02/01(木) 07:53:31.14 ID:LvcQiS090.net

    普段は触ると逃げるのに

    (出典 i.imgur.com)

    【【ねこ】体に乗っかってくれる季節ももうすぐ…】の続きを読む

    このページのトップヘ