わんニャンざんまいの広場

わん(犬)・ニャン(猫)の話題・面白画像&動画を2ch・Twitter等から手広く集めてまとめていきます (^_^)
しばしの癒しの時間をご堪能ください。

    タグ:考えさせられる


    no title

    感動のスレだと思って開けてみたけど
    どうも流れがしっくりこない…

    だが、1頭のワンちゃんが幸せになれたのは
    事実なのだから、よかったw (^_^)


    【カナシーヌがシアワセーヌに。よかったね (*^_^*)】の続きを読む


    えっと…
    障子は堅牢とは言い難い、けれど、れっきとした建具
    なのであって…

    ま、それぞれのご家庭のネコちゃんについては
    それぞれのご家庭の許容範囲にてご随意にww


    1 みつを ★ :2018/04/28(土) 03:49:33.33 ID:CAP_USER9.net

    http://otakei.otakuma.net/archives/2018042709.html

    2018/04/27
     基本的に猫は高い所を目指す生き物。キャットタワーでも冷蔵庫の上でも登れる足がかりがあるなら高みを目指す、それが猫。そしてカーテンや障子クライミングに精を出しているコも……。そんな障子クライマーな猫ちゃんの身体能力が話題です。

     6匹の猫と1匹の犬とともに暮らしているココニャさんの家のサバ身さんは、一級障子クライマーとして他の家族猫ちゃんと共に写真集にも出ているという「プロ障子クライマー」。そのサバ身さんの新たな技が決まったようです。

     「全日本猫協同組合 障子支部」というタイトルでツイッターに投稿されているその写真、サバ身さんが紙の貼られていない障子枠の最上段とその下の2段を使ってポーズを決めております。下の段に両手をそろえ、後ろ足は上の段に引っかけた見事なポージング。

     この写真を見た人は、「ワイルドかつ美技!」「段違い平行棒の演技中みたい」「オリンピック(に競技があれば)メダルを狙えるレベル」と絶賛。表情までビシッと決めてきております。さすがプロ。

     障子とは猫に破られるためにあるのではなかろうか?という筆者の個人的な疑問は置いておいて、サバ身さんが所属するジム……じゃなかったココニャさんのお宅は近々お引越し、障子枠もろとも家は解体となるそうです。そんな引っ越しのドタバタの最中でもビシッと決めるサバ身さん、やっぱりプロの風格……。

     筆者宅にも「妖怪障子破り」が二匹おりますが、プラスチック障子を貼る人間vs入念に研いだ爪でそれを突破する猫たちという状態。ココニャさんのお宅もやはり大差ないようで、プラスチック障子を張り替えては破られるという日々だったそうですが、お引越し先ではどうなるのやら。新生活も猫たちとの楽しい日々が続きそうですね。

    <記事化協力>
    ココニャさん@猫写真集、好評発売中!(@kokonananya)
    https://mobile.twitter.com/kokonananya/status/989381458107154433?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fotakei.otakuma.net%2Farchives%2F2018042709.html&tfw_creator=otakumatch&tfw_site=otakumatch
    (梓川みいな)

    edited by 梓川みいな
    URL: http://otakei.otakuma.net/archives/2018042709.html
    Published: 2018/4/27 17:59 © C.S.T.ENTERTAINMENT Inc.


    (出典 otakei.otakuma.net)

    【「全日本障子枠クライミング大会猫の部」?】の続きを読む


    まあ、この機会に一気に関心度を上げるのは
    いい試みなんじゃないかな (゜_゜)


    1 みつを ★ :2018/04/15(日) 23:06:59.28 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180415/k10011404831000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_026

    4月15日 16時39分
    人気が高まっている「秋田犬」を間近で見ることができる施設が秋田市の中心部にオープンし、初日から多くの家族連れでにぎわいました。

    秋田市中心部の広場「エリアなかいち」の一角に15日にオープンしたのは、「秋田犬ステーション」です。観光客から「秋田犬を見てみたい」という要望が多いことから、県から委託を受けた社団法人がオープンさせました。

    施設では、常に2頭の秋田犬が展示され、触ることはできませんが、間近で見たり一緒に写真を撮ったりできます。15日は、オープンに合わせて家族連れなど多くの人が訪れ、尻尾をふりながら元気に歩き回る秋田犬の表情を楽しんでいました。

    施設では、合わせて8頭の秋田犬を交代で展示するため、日にちや時間帯によって、違う犬に会えるということです。また、この施設では、飼い主が飼育を放棄した秋田犬を保護し、新たな飼い主を探す取り組みも行うということです。

    2歳の息子と一緒に訪れた秋田市の34歳の男性は「実際に見ると大きな尻尾がかわいいと思いました」と話していました。

    「秋田犬ステーション」は毎週、火曜と木曜、それに土日の4日間、午前11時から午後3時まで営業しています。


    (出典 www3.nhk.or.jp)

    【人気の「秋田犬」を間近で 秋田に展示施設オープン】の続きを読む

    このページのトップヘ